紅茶キノコがコンブチャってなんで?

2015年の美容業界の流行のキーワードのひとつとしてコンブチャがあります
これは、海外セレブであるミランダカーが流行の発信元として有名ですが

 

既に日本でも、めざましテレビなどのテレビや雑誌などでも数多く紹介されています

 

うっすらと耳に入ってくるコンブチャという単語だけだと
昆布茶をイメージしてしまうと思いますが

 

実際には、日本では昭和時代つまり、私たちの両親世代の時に一度
ブームになった紅茶キノコと言うのが現在、流行っているコンブチャの事です

 

では、何故紅茶キノコがコンブチャと呼ばれているのかと言うと
元々日本で流行った紅茶キノコが海外で広まったのですが
その時に、どこかで伝わり方が間違ってコンブチャとなったそうです

 

そして、海外で話題になっているコンブチャが日本に返ってきたという
ややこしい状況になっています。

 

あなたがコンブチャ気になっているのなら、お母さんに紅茶キノコって知っている?って聞いてみると
懐かしいわねーと言う感じになるかもしれませんね

 

今、流行っているといえば、お母さんが買ってくれるかもしれないので
URLを送ってあげましょう(笑)